矯正治療の流れ

ご相談から治療完了までの流れ

  • STEP01

    矯正相談

    お困りの問題や治療に関するご質問・ご相談などを詳しくお聞きします。

  • STEP02

    矯正検査

    適切な矯正治療を行うためには、不正咬合の状態をもたらしている原因がどこにあるのかを正確に把握した上で、それらの情報をもとに的確な診断を行い、治療計画を立てる必要があります。
    この検査を受けていただくことで、最良の治療開始時期、治療方法、治療期間、治療費用などが具体的にご呈示出来るようになります。
    お口の状態を正確に把握するためには、次のような資料をとらせていただくことが必要となります。

    1. 頭部X線規格写真(セファロ)

    2. 歯のレントゲン写真(デンタル)

    3. 噛み合わせの模型

    4. 口腔内写真・顔面写真

    検査には1時間から1時間半ほどお時間をいただきます。

  • STEP03

    検査資料の分析と治療計画の立案

    検査資料をもとに、骨格の形態(上顎前突・下顎前突・上下顎前突・開口など)や、歯の状態(虫歯・歯周病・根の病気・本数の異常・形態の異常・位置など)、顎の状態(大きさ・形態など)、口元の状態などの分析を行い、その結果に基づいて良好なかみ合わせの状態を作っていくための慎重な計画を立てていきます。

  • STEP04

    検査結果と治療プランのご説明

    検査によって得られたレントゲン写真や模型、検査結果などを見ていただきながら、今のお口の状態とかみ合わせの問題点を患者さんにお伝えします。
    次に、問題の改善のために必要な治療方法と治療時期、治療期間、治療料金などについてお話しいたします。
    治療方法は一つだけではありませんので、患者さんひとりひとりのニーズに合わせて、治療方法をご相談して決めていきます。
    こうして、受けていただく治療方法や、目的をご理解いただいた上で、治療を始めるかどうか決めていただくようにしています。
    ご説明には30分ほどお時間をいただき、検査診断費用として52,500円かかります。

  • STEP05

    矯正前準備

    治療に入る前に、虫歯や歯周病、根の病気の治療をしていただきます。
    矯正治療は年単位の長い治療期間を必要としますので、その間に問題が起こらないように、前もってきちんと治しておくことが重要です。
    治療開始時期までしばらくお待ちいただく場合は、定期検診にてお口の状態を管理させていただきます。

  • STEP06

    矯正動的治療開始

    矯正を始める準備が整いましたら、治療計画に従って矯正装置の製作、装着、必要に応じて歯の抜歯処置を行います。
    矯正のための抜歯処置は自費となり、1本5,000円かかります。
    矯正装置が入って歯を動かし始めるまでは、毎週来院していただきますが、それ以降は原則月1回の来院となります。

  • STEP07

    保定治療開始

    歯並びが良い状態になりましたら、保定装置(リテーナー)の型を採らせていただきます。
    動かした歯の位置が安定するまでには、まだ1年以上の期間が必要となります。
    その間せっかく治した歯並びが、元に戻ってしまわないように保定装置を使っていただくことになります。
    保定装置が入ってからは、半年に1度チェックに来ていただくようになります。

  • STEP08

    資料採得

    動的治療が終わりましたら、再度資料を採らせていただき、どのような変化があったのかをチェックいたします。

  • STEP09

    保定治療終了・完了資料採得

    動かした歯の位置が安定し、保定装置もはずすことになりました。
    これで長くかかった矯正治療がようやく終わりになります。最後に完了資料を採らせていただいて、治療は終わりになります。

  • 診療のご案内

    044-853-5700

    医院名
    とかじ歯科
    開院年月日
    1992年8月3日
    お問い合わせ
    044-853-5700
    住所
    〒216-0007 神奈川県川崎市宮前区小台1-20-1 703
    アクセス
    東急田園都市線鷺沼駅 正面口 徒歩3分
     日・祝
    9:30~12:30
    15:00~18:30

    休診日: 木・日曜日

    とかじ歯科

  • ACCESS